娘に足圧してもらう母 栃木県真岡市 足圧指導者 河上

image

夏休みを利用して

うちの次女が夏休みで帰ってきました。

image

1人暮らしにも慣れた様子で、楽しい大学生活を送ってるみたいでホッとしました。

娘が帰って来た日の夜、私はいつものように足がむくんでしまい、医療用のタイツを履こうとしました。

お風呂から上がり、汗がひいてからタイツを履いて寝ると、朝はすっきりしているんです。

そのタイツを履き始めたら

見るにみかねて次女が声をかけてきました。

「お母〜さん、足圧やってあげるよ!」Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

そうなんです。

次女は足圧3級を取得しているので、足〜脚までは解せるのです。

image

ありがたい〜(^^)

遠慮なく寝る私。

足裏から解し始める娘。

時折

「軸足、もうちょっとこっちでやって!」と足の位置を指摘する私。

ついつい注意してしまう私ですが

「あ〜、そうだった」と言いながら直す娘。

数ヶ月足圧していない割には、よく入っています。

ありがたいですね。

娘に足圧を習わせて良かったです。

欲をいえば1級まで取って、仕事出来るレベルまでいって欲しいですが

次女もやりたいことがあって大学に進学した訳で

私の後継ぎは今のところなし。

でも、時々思い出して足圧やってもらえるのが私の楽しみでもあります。

一家に1台、いえいえ、一家にひとり。

足圧出来る人がいると、疲れた時にほぐしてもらえて、ワガママも言えていいですよね。

私にとっては次女が唯一ワガママ言って体を解してもらえるけど、

長女は、肩凝った〜、腰が痛い〜と言っては私に解してもらいに来ます。

時々、これ、普通逆じゃないの?と思うこともありますが、

親子でスキンシップすると、普段話さないようなことを話してきたりして、

ちょっとしたコミュニケーションになって、いい関係を保っているのも事実です。

image

仕事でお役に立ちたい私ですが、

家でもお役に立てるお母さんです(笑)

The following two tabs change content below.
河上真由美

河上真由美

栃木ブランチちあふる
栃木県真岡市の足圧指導者(ブランチ)。栃木県を拠点とし卒業生徒さんが多数おります。スクールは随時行っておりますが、真岡市内では生徒さんが多いため募集ストップしております。
娘に足圧してもらう母 栃木県真岡市 足圧指導者 河上
この記事をお届けした
足圧ボディケアアカデミー 谷川流足圧スクールの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆