女性のマッサージ師、整体師、エステシャンが足圧を習得することのメリット

08b78acd9cc77332cc96e33335e89162_s - コピー

女性のマッサージ師、整体師、エステシャンが、足圧を習得することによるメリットは、以下のように数多くあります。
ざっとあげるだけで

①腕の力の限界をカバー
②体重を乗せられお客様の希望する強さを押さえられる
③オイルマッサージでなくても内転筋部はほぐせる
④リンパ系の施術がくすぐったく感じさせない
⑤身体が楽⑥運動不足解消⑦無理のないダイエット
⑧指先の鋭すぎる圧が嫌がるお客様に朗報
⑨ヒップアップにつながる。

などになります。これらをご説明させてもらいます。
1つ1つわかりやすくご説明していきたいと思います。

①腕の力の限界をカバー

いわずとも当然かな、男性よりも女性の方が筋力はありません。
腕相撲をやっても、同じ体型の男女ならば女性は男性に勝てません。
性別による筋肉の差は歴然です。
それは仕方ない事。
そんな女性先生が行うマッサージ、オイルマッサージ、整体師は大変そのもの。

当アカデミーの、手技をお持ちの受講生徒さんは多数いらっしゃいます。
中でも一日中マッサージを行い、夜自宅に帰りパンツも下ろせないほど、
指先が辛い事もあるそうです。

また、ある女性生徒さんは首、手首の筋肉が硬くなりすぎて手首に腱鞘炎の手術痕、
頸部の手術痕を見せてくれた事もありました。

そんな人に喜ばれるお仕事の陰では、女性施術者の肉体はボロボロ。
そんな手技をお持ちの女性施術者には、この足圧の技術は願ったりかなったりなんです。

足は手の7倍の圧をかけられます。
その足を使い、手では辛い施術を足でカバー出来たら素晴らしい事かと思います。
しかも、当アカデミーの足圧は、お客様からしてみれば『手となんら変わらない感覚』なのです。

なので、足と思われず、まるで手のような感覚なのです。
手と足を上手く使い分けることによって『腕の力の限界をカバー出来ます。』一度体験して欲しいものです。

②体重を乗せられお客様の希望する強さを押さえられる

足圧は自分の持っている体重を、お客様の希望する強さまで持っていけます。

体重計を使い、『手の指先を使って体重計をめい一杯押さえてみて下さい。』
おそらく、いや絶対に体重の圧はかけられません。
足圧はそれが可能です。
しかも『お客様の希望する強さがミソ』さらに『重苦しく感じさせない。』というのもミソなんです。
どんな屈強な強さのお客様でも強さを対応出来るのが当アカデミーの足圧なのです。

③オイルマッサージでなくても内転筋部はほぐせる。

足圧で、内転筋部はしっかりとほぐせます。
女性にとって『内転筋の部位をほぐしてあげるという事のメリットは大きい。

なぜならば内転筋部をほぐす事によって、『腰痛の軽減』『冷えの改善』
『婦人科系の病気の予防』『リンパ系の流れを良くする』になるからです。

内転筋をほぐせる手技は多くありません。
しかし、当アカデミーの足圧はしっかりとほぐしてあげる事が出来るのです。

④リンパ系の施術がくすぐったく感じさせない

リンパ系が多く点在する場所は頸部、脇の下、うちモモ(内転筋部)、膝裏などです。
特に『脇の下、うちモモ』は婦人科系に関連するポイントでもあります。
このポイントは女性にとって普段からほぐしておきたい部位でもあります。

しかし、このポイントは『くすぐったがるポイントでもあります。』
当アカデミーの足圧はそれを感じさせません。
そして、しっかりとほぐしてあげる事が可能なのです。
手技をお持ちの女性先生に是非とも体験してもらいたい部位でもあります。

⑤身体が楽

考えてみて下さい。お客様の施術時間の半分が足で出来たなら。
しかもその足技がお客様に『手となんら遜色ない。』と言われたら。

私がお伝えしたいこの技術は『いかに手に近づけるか?』を25年以上追い求めている技術です。

手に勝るまでとはおこがましいですが、それを研究し続けている技術です。
手技をお持ちの女性先生にとってこの足技はこの上ない技術なのです。

⑥運動不足解消

当アカデミーのこの技術は下半身のみを使う技術です。
なので1人のお客様にかかる施術時間が60分とするならば、
60分ウォーキングするのと変わりません。
それを1日×5人に行うのはザラにあります。

『そんなの疲れて出来ない。』と思いがちですが、それは違います。
鍛えられた下半身の筋肉は凄いのです。
ベテラン足圧先生になると疲れにくい肉体を手に入れる事が出来ます。
なので、お客様に足圧を行うことにより必然的に運動不足解消になり、
体力もつき、若返りも可能という事になります。

⑦無理のないダイエット

⑥と似ている内容ですが、当アカデミーの足圧は下半身を用いた技術です。

人間の1番大きな筋肉はハムストリング、大腿四頭筋です。
大きな筋肉は消費カロリーが非常に大きいのです。

なので必然的にウォーキングと変わらないカロリーが消費されます。
お客様に足圧を行い、お客様から報酬を得ながらダイエットにもつながるという、
一石三鳥になり得る事が考えられます。
しかし、お腹が空きすぎてカロリーオーバーになったら元の木阿弥になるのでご注意下さい。

⑧指先の鋭すぎる圧が嫌がるお客様に朗報

私の経験談ですが、私も勉強の為に手技を用いたマッサージに行く時があります。
線の細い女性先生に当たった時の強もみは

『指先が鋭角に入り鋭すぎる痛さを感じる時がよくあります。』

それは仕方ない事だと思いますが、いかんせん、鋭い痛さが先に立ち不快にすら感じる時があります。
当アカデミーの足圧はそれを解消する事が出来ます。
これも手技をお持ちの女性先生に体験してもらいたいと思います。

⑨ヒップアップにつながる。

当アカデミーの足圧は読んで字の如く、足を用いてお客様の身体を施術する技術です。
下半身を使うので、必然的に下半身の筋肉を否応なしに使います。
それはヒップアップにもつながる事なのです。

The following two tabs change content below.
谷川 仁
足圧を始めて今年で27年目になります。北は北海道から南は奄美大島まで600名の生徒さんが卒業し、谷川流足圧を日本に普及させています。 足圧を学びたい方へ
女性のマッサージ師、整体師、エステシャンが足圧を習得することのメリット
この記事をお届けした
足圧ボディケアアカデミー 谷川流足圧スクールの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆