手技の先生方に足圧を取り入れる事をおすすめしたい理由

image


こんにちは!代表の谷川仁です。

先ずは整体を理解して頂きたいと思います。

整体(せいたい)とは

e2e12ebd98b1d0b580f55783fef126e1_s

日本語では主に手技を用いた民間療法、代替医療を指す。
現在俗に用いられる意味では、カイロプラクティック(脊椎指圧療法[1])
に似た骨格の矯正(主に脊椎)を目的とした
手技療法を指してつかわれることが多い。
脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢(上肢・下肢)など、
からだ全体の骨格や関節の歪み・ズレの矯正、
骨格筋の調整などを、手足を使った手技と補助道具でおこなう
技術およびその行為を指しているという。

いわゆる手技を用いる整体師さんは、固い筋肉をほぐし、

歪んだ骨格を矯正する事を目的としていると思います。

当アカデミーの技術を用いる事によって、

整体師の先生方は計り知れないほどのメリットがあると思います。

その数々のメリットをお伝えしていきたいと思います。

整体師の先生方が足圧を取り入れる事によって、

メリットがあるだろう数々の理由を幾つかあげてみました。

①足圧で関節をゆるめる事が可能
②先生の身体が楽になる
③骨格を矯正しやすい
④体力の温存
⑤売り上げアップ
⑥運動不足解消
⑦集中力が上がる
⑧整体師先生としての寿命を延ばせる

などが考えられます。これらを1つづつご説明していきたいと思います。

①足圧で関節をゆるめる事が可能

image

当アカデミーの技術を、受けてみて頂ければお分かりになると思いますが、

当アカデミーの技術は『固い筋肉をほぐす』だけではありません。

どんな効果が他にあるのか?

それは以下の通りです。

『関節をゆるめる』
『リンパ系の流れをよくする』

特に『関節をゆるめる足圧』は整体の先生お墨付きの技術です。

特に仙腸関節をゆるめる技術は、整体師の先生方にもってこいの

技術だと思っております。

他に、『脊椎』『股関節』『肩甲骨周り』の足圧は、

整体師の先生方に本当にお伝えしたい技術です。

しかし、ただ足で踏めばよいのだろ?と、思われがちですが、

決して見よう見まねではほぼ不可能な技術です。

当アカデミーのしっかりとした基礎を理解していただけなけらば、

出来ない技術です。

整体師の先生といえども足圧は全くの素人です。

ただ踏むだけでは危険であり、リスクもあります。

しっかりと基礎を理解して頂きたく思います。

②整体師先生の身体が楽になる

image

しっかりとした足圧を行えるようになると、

足でここまで出来るんだ?と思って頂けます。

ここまでの私の自信の表れは26年という実績から来ています。

その筋肉をほぐすだけでなく、リンパ系の流れを良くし、

関節をゆるめる足圧を出来るようになれば、

手は足の7倍の力を出せるメリットを活かし、

関節をゆるめる事が出来ます。

決してただ強く押さえるだけだろ?

と思われがちですが、決してそんな事ではなく、

足で押さえる事が、ここまで関節をゆるめる事が可能なんだ!

という事実を理解してもらいたいのです。

わかりやすく言うと『楽してお客様の関節をゆるめる』という事です。

何度も言いますが、『楽をする』という事は『適当にやる』という事ではないので、

決して勘違いしないで下さい。

整体師先生の身体を少しでも楽に施術を出来れば…と思っています。

③骨格を矯正しやすい

image

①に似ていますが、当アカデミーの技術は非常に、

骨格を矯正しやすい技術があります。

足圧には『重い足圧』『強い足圧』の区別を、

しっかりと行っております。

屈強な肉体をお持ちのお客様には時に『重い足圧』を用います。

この『重い足圧』は足圧の先生の全体重を、膝と足首を柔らかく使いながら、

しっかりと体重を乗せる足圧を用います。

これは足圧の先生にとってはなんの負担もない技術ですが、

お客様には『効くぅ』と言わせられます。

勘違いしないで下さい。

決して『痛い足圧』ではありません。

お客様の望むギリギリの圧をかけるのです。

やはり、基礎がしっかりとしていないと出来ない技術です。

ここまで筋肉をほぐし、関節をゆるめれば、必然的に骨格は矯正しやすくなります。

④体力の温存

image

整体師の先生方皆さんが、筋肉をほぐすとは思えません。

筋肉を一切ほぐさず、骨格を矯正する先生もいるのはわかっております。

そこを加味してお伝えしますが、関節をゆるめ、

骨格を矯正しやすくする足圧は、手を足に変える部分が多数あります。

整体師先生の肉体が楽になって当然なのです。

それは体験して頂ければご理解頂けるかと思います。

元に私は誰もが知っているプロレスラーに足圧を行います。

プロレスラーさんは足圧後、すぐに整体師先生のお店に行くそうです。

プロレスラーさんは足圧後に整体に受ける事を整体師先生は知っており

『ここまで矯正しやすいなら足圧の先生と組みたい』

そんなお話をされているそうです。

⑤売り上げアップ

image

売り上げアップに関しては、手技にない関節のゆるみかたをするので、

今までにない結果が出る事が可能かと思います。

これも勘違いしないで下さい。

整体よりも足圧が優れているという事では全くありません。

お客様に必要とされている手では出来ない圧をかけ、

関節をゆるめる事が可能という事を、理解して頂けたらと思います。

特に力のない整体師先生には、オススメしたい技術です。

そうすれば結果は、自ずと付いてきて、売り上げアップも期待出来るという事です。

⑥運動不足解消

image

整体師の先生に、1人60分の時間は全く必要ないかとは思いますが、

新たな技術(足圧)をお店に入れる事によって新たな集客が図れます。

足圧で1人のお客様に足圧を行うと、1人のお客様に対して、

60分ウォーキングするのと変わらない労力があります。

しかし、体力の付いた先生方は1日6人は平気です。

骨格筋は鍛えれば鍛えるほど20歳は若返り可能です。

食事さえ気をつければ、足圧師はいつまでも健康体を維持出来、

運動不足解消になるという事です。

⑦集中力が上がる

image

足圧を取り入れる事によって、一日中足技を使うという訳ではありません。

時に足圧だけを用い、時に手技だけ、時に両方の技術を用いれば、

整体師先生の新たな脳の刺激になります。

必然的に集中力は上がると思います。

⑧整体師先生としての寿命が上がる

image

足圧師の寿命は長いです。

実際76歳の先生が最高齢で頑張ってくれています。

足は手の7倍の力を出せます。

足圧が手と変わらない感覚をお客様が感じうるならば、

足圧は最大の武器になります。

手と変わらない技術を26年目指している技術です。

当アカデミーの技術は手と変わらない技術で、

足は手の7倍の力を最大限に活かした技術です。

なのでご高齢足圧師でも足圧は続けられるのです。

手と足をコラボさせれば身体が楽になり、

整体師先生としての寿命もあがると思います。

まとめ

以上になりますが、ご興味を持って頂けるならば、

一度体験をしてみてはいかがでしょうか?

整体師先生の素晴らしい技術を活かしつつ、

セカンドオピニオン的感覚で谷川流足圧を体験して頂けると嬉しく思います。

全国足圧(足圧合宿の参加の皆様)

The following two tabs change content below.
谷川 仁
足圧を始めて今年で27年目になります。北は北海道から南は奄美大島まで600名の生徒さんが卒業し、谷川流足圧を日本に普及させています。 足圧を学びたい方へ
手技の先生方に足圧を取り入れる事をおすすめしたい理由
この記事をお届けした
足圧ボディケアアカデミー 谷川流足圧スクールの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆