足圧とフットマッサージの違いは?

F (107)

フットマッサージとは?

『足圧』と『フットマッサージ』は全く別ものです。

先ず、フットマッサージは手を使ったマッサージです。
いわゆる手技を用いたマッサージ方法。
そして、膝から下を徹底的にほぐしていくマッサージと認識しております。

フットマッサージのメリットは数多くあるかと思います。
足の裏を徹底的にほぐし、足首の関節を緩め、下腿部 、いわゆるふくらはぎ、
アキレス腱をしっかりとほぐす。そして足の裏につながっているだろう
『内臓疲労』の疲れを足の裏から解消させていき、一日中立ちっぱなしのかた、
踵の高いヒールを履かれているOLさん、自律神経の乱れの多い方には、
もってこいの技法かと思います。

更にフットマッサージの良いところは、膝下をお湯、又は蒸しタオルなどで
温めてから施術に入ります。この行為は非常に理にかなっており、
筋肉を温めてから膝下の筋肉、関節を緩めるため、
施術後のすっきり爽快感はたまらないものがあるでしょう。

このフットマッサージは『英国式リフレクソロジー』などが、
日本で一世風靡されて注目を浴びていました。

都内の大きな主要都市駅の地下街、大きな百貨店、有名商店街など、
どこにでも目にしていた記憶があります。
更に、このフットマッサージの技術を接骨院、整骨院、鍼灸師の先生方、
アロママッサージの施術者が取り入れられ、現在も幅広く活かされ続けている素晴らしい技法でもあります。

足圧法とは?

足圧は『手を一切使わず、足だけを用いた施術方法です』
これは写真などを見てもお分かりの通りかと思います。

当アカデミーのこの技術は足だけを使い、顔面以外の筋肉をほぐしていく療法です。
足圧の大きな特徴は、押さえる圧の広さです。
『フットマッサージ』の手技で用いる親指、指の第二関節の範囲が
『1センチ四方ならば』足圧はその『100倍』近い広い面積になります。

この『フットマッサージの1センチ四方』の広さと『足圧の100倍』近い広い面積の違いは
『手技』と『足圧』の大きな違いの二つ目の理由になります。

まとめ

『足圧』と『フットマッサージ』…この違いはかなり、
と言いますか全くの別物の技法になります。

『足圧』を単純に英語で訳すと『フットマッサージ』と思われ、
混同される方も多いかと思いますが、全くの別物の技法になります。

ただ当アカデミーの卒業生徒さんの中にも、
フットマッサージの技術をお持ちの卒業生徒さんはおります。

『フットマッサージ』アンド『足圧』のお店として開業されています。
フットマッサージと足圧お店とは、更に混同してしまいますが、お客様に非常に喜ばれるでしょう。

ならば『足圧』を英語で表現すると何というか?

と言われる事もあります。卒業生徒さんの中には、
『フットプレス』『足技 リンパ』などという表現を使っております。

当アカデミーでも、英語、カタカナ表記の『リフレッグ』という商標を持っております。
なので卒業生徒さんの中には『リフレッグ ○○』という店舗も多数あります。

『フットマッサージ』と『足圧』が混同されずに
『リフレッグ』という言葉が世に浸透すれば済む話です。
『リフレッグ』という英語表記の言葉を世に浸透させるには、
確かな技術者を世に送ることに全力投球しないといけませんね。
その為には、確かな足圧の技術者を一生懸命世に排出中でございます。

手技で疲れた先生方にこの足圧の優位性をしっかりと体感してもらう努力をこれからの率先してお伝えしていきたいと思います。26年続くこの技術。現在も世にじんわりと浸透しております。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

The following two tabs change content below.
谷川 仁
足圧を始めて今年で27年目になります。北は北海道から南は奄美大島まで600名の生徒さんが卒業し、谷川流足圧を日本に普及させています。 足圧を学びたい方へ
足圧とフットマッサージの違いは?
この記事をお届けした
足圧ボディケアアカデミー 谷川流足圧スクールの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆