未病とは?筋肉のコリを改善することで医療費を削減

e2613a33751bf78d561d51e98e662013_s

e2613a33751bf78d561d51e98e662013_s

【未病とは?】

読んで字の如く【未(いま)だ病(やまい)にならず。】という事です。
完全な病気でなく、病気になる一歩手前の状態の事を【未病】と考えます。

例えば、

「疲れがとれない」
「食欲が出ない」
「全身重だるい」
「眠りが浅い」
「手足が冷える」
「胃腸が弱っている」
「肩、首がつらい」
「頭がいたい」
「腰が重い」
「身体が思うように動かない」
「やる気が出ない」
「イライラする」

といった状況を未病と考えます。

原因となっていること

e8514e4274db2644098f7a7343d9aa2f_s

「加齢」
「老化」
「睡眠不足」
「過度なダイエット」
「運動不足」
「糖分の過剰摂取」
「過労」
「過度のストレス」

などが上げられます。

ここまで書くと、日本人なら40歳代を境に皆さん誰でも、
当てはまるような気がします。
「未病」は身体、心の状態が病気に向かっているサイン。
「未病」を改善することが健康維持の為にとても重要なのです。

もう未病の位置はどの辺かお分かりかと思いますが、

【健康な身体→未病→病気】

といった立ち位置を未病としてお考え下さい。

そして、この未病をほっておくと大病になり兼ねません。
いや、ほっておいて何ら改善はありません。
大病、いわゆる日本人の三大死因でもある、ガン、心筋梗塞、脳卒中。
いきなりこれら大病になる訳ではありません。
必ず未病というサインが身体に現れます。

この未病にいち早く気がつけば、大病にならず、
病院にかかる事なく終える事もあります。
病院にかかればお金がかかります。

このお金がかかる費用は皆様個人のお金だけではありません。
ここには国の【国民医療費】でまかなっている部分が7割以上を占めるのです。
要は、未病に気がつかず、大病になると国民全体の【国民医療費】が上がるのです。

国民医療費の現状

3d726a89b8c25ffd9950bedc47356813_s

現在(2017年度)の国民医療費は41.5兆円を超えました。
因みに今から20年前の国民医療費は24兆円です。
国民が支払う国民医療費は毎年上がっているのが現状です。

当アカデミーでできる事は、この国民医療費を少しでも削減する事です。
この国民医療費を少しでも削減するには【未病】にいち早く気が付かせ、
足圧で少しでも改善させれば病気にさせない事を目指しております。

壮大すぎて笑われるかもしれませんが、
実際に未病を健康な身体にする事は可能ですし、実証済みです。

まとめ

これら未病の身体の状態は非常に血流が悪くなっております。
血流が悪い状態を【筋肉のコリ】と考えると、
コリが身体に沢山あればあるほど、不健康状態になります。

足圧を受ければコリの改善が可能。
改善ポイントは、足圧を定期的に受ける、または行う。
そして、食べ物、運動、ストレッチなどのアドバイスを行う。

予防医学の原点とも言える【未病】を足圧師の知識、
技術で少しでも国民の為になればと思い、
命をかけて足圧師を育成している次第でございます。

The following two tabs change content below.
谷川 仁
足圧を始めて今年で27年目になります。北は北海道から南は奄美大島まで600名の生徒さんが卒業し、谷川流足圧を日本に普及させています。 足圧を学びたい方へ
未病とは?筋肉のコリを改善することで医療費を削減
この記事をお届けした
足圧ボディケアアカデミー 谷川流足圧スクールの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆