足圧授業の後半は有料足圧を受けているような感覚

image

今日の足圧授業は後半戦なのでまるで有料足圧を受けているような錯覚に陥ります。ここ埼玉県鶴ヶ島市のスクールはなんだかんだと昨年の11月から始まり現在に至っております。

imageなので今回の受講生徒さんは4人ですが、卒業生徒さんもモニターさんで参加してくれるので、私1人の指導者で事が足りる。なぜならば、卒業生徒さんが的確に悪い押さえ方を指摘してくれるから。私は私で1人の生徒さんに踏まれていても1人の生徒さんに意識を集中出来る。何ともありがたい環境下でのスクールです。


image
卒業生徒さんはモニターとして授業に出席する事で復習が出来、多少現在の生徒さんを踏んでもらったりもする為、私からアドバイスと、微妙なクセの修正も出来るので、卒業生徒さんにとってもメリットは大きい。

お互いがウィンウィンの関係になる為、授業も非常に盛り上がる。私も一緒に授業を行っていても非常に楽しい。これならば授業もあっという間に終わってしまう。何とも楽しい授業でありながらも、私の肉体もほぐしてもらい【ラッキー】という言葉しか見つからない。

image

授業も後半授業は佳境に入ってきましたが、皆さん実践足圧も授業時間以外で行っている為、卒業後の恐怖感が微塵も感じられない。やはり授業時間以外での実践足圧が物を言っているご様子。

今回の生徒さんの中では、残り76時間の生徒さんもおります。ここまでの技術で残り76時間はどんだけ技術が上がるんだろうか?と、私ですら思ってしまいますが、卒業と同時に、何の不安感もなく足圧デビューさせるのが私の仕事。

さてさてまだまだ盛り上がっていきましょう。

image

お疲れ様でした。

The following two tabs change content below.
谷川 仁
足圧を始めて今年で27年目になります。北は北海道から南は奄美大島まで600名の生徒さんが卒業し、谷川流足圧を日本に普及させています。 足圧を学びたい方へ
足圧授業の後半は有料足圧を受けているような感覚
この記事をお届けした
足圧ボディケアアカデミー 谷川流足圧スクールの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆