大阪府枚方市 足圧指導者 小田切

image

足圧を知る前の私

大阪府は枚方市、すぐ隣は京都府で『ひらパー』が有名な街ですが、その枚方市で産まれ育ち短大卒業後は運送会社の事務員として学校推薦で入社しましたが1年も満たないうちに退職。

image

次に勤めた輸入雑貨卸、小売店の物販の会社で営業や仕入、販売、事務を経験し16年目で退職。

image

退職のきっかけは、経営の苦しい時期が続き雇われではいつまでも雇われで、手に職が無いのに不安を感じたから。

image

サラリーマン、そう思う人は世の中少なくないと思います。

独立を選択してそれが成功するとも限りませんが手に職をつけたいと言う想いが足圧を受講するきっかけとなりました。

何故 足圧?

と聞かれる事がよくあります。

人に喜んで貰える仕事、在庫負担がない仕事、カラダひとつで出来る仕事、差別化が図れる仕事。と、考えてはいました。

足圧の存在を知る前は指圧師になろうとも考えてはいましたが、高齢になれば指だけでは体力に限界が訪れると思っていたので踏み切れずにいました。そんな時に足圧を知り、谷川先生のブログすべてに目を通して受講する事を決めました。

今、足圧師として思う事

「どこの施術を受けても改善されないのに、足圧だけがカラダを楽にしてくれるんです」お客さまからコメントですが、特に重度のコリを改善する施術が出来る事に感謝された時は足圧師になって良かったと思います。

image

(写真左から2番目 小田切先生)

本当に困ってるコリを改善する技術をいつまでも維持出来るようにしていきたいと思いますし、身を助ける為の芸が足圧師であると自信を持って受講生徒さんには伝えたいと思います。

The following two tabs change content below.
小田切 紀子
大阪府枚方市の足圧指導者(ブランチ)。大阪府、滋賀県を拠点として活動しております。確実な技術者を育てあげることを信条とし、免許取得後のアフター授業に力を注いでおります。
大阪府枚方市 足圧指導者 小田切
この記事をお届けした
足圧ボディケアアカデミー 谷川流足圧スクールの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆